冬虫夏草の成分分析 - 超金龍を徹底解剖

冬虫夏草の成分分析

皆さんはなんで冬虫夏草を使うのが薬膳料理にピッタリなのか気になりませんか?
それはおそらくその成分に秘密が隠されているような気がします。
もちろん専門家ではないので断言することはできません。
しかし、それでも成分に何かしらの秘密があるというのは間違いないでしょう。
なので成分を紹介してみようと思います。

この冬虫夏草というのは一度分析をされています。
その分析結果は炭水化物が28.9%と脂肪が8.4%、たんぱく質が25%です。
この脂肪のうち82.2%が不飽和脂肪酸というものになっています。

この特徴的な成分としては虫草酸というものがあります。
これはD-マンニトールというものです。
この特徴的な成分を7%含んでいきます。
また、コルディケピンというものも含んでいます。
これは3’-デオキシアデノシンというものです。
これも変わった成分になっています。

他にもエルゴステロールやコレステロール、多糖類、ビタミンB12なんかも含んでいます。
これはかなり栄養価の高いものではないでしょうか?

こういった成分が含まれています。
なので薬膳料理なんかに使用されています。
と言ってもなんとなくいらない成分のあったような感じがしますけどね!
だってコレステロールなんか正直いらないでしょう!

超金龍画像
超金龍の価格
かかりつけ通販へ

▲このページのトップへ

選ばれ続ける理由

超金龍取扱店情報

かかりつけ通販 郵便局留 5%オフ
お支払い方法
・各種クレジットカード
各種クレジットカード
・銀行振込
銀行振込

漢方薬の副作用

漢方精力剤が生薬でつくられているから副作用がないというのは、 正しい理解ではありません。個人の体質の違いによって効果に差が出たり 、副作用が発生します。

漢方精力剤は複数の生薬を組み合わせる調合によって作られています。 それぞれの生薬の相互作用によって、副作用をより少なくするようになっている のが特徴です。